ぱぱっと引っ越し~引っ越しは赤帽などの業者に頼む~

ダンボール

引っ越しを頼む

内観

引越しは当日だけ準備すればいい、というものではありませんよね。数ヶ月前から少しずつ準備を進めていき、新居へ引越した後もやらなければいけないことはたくさんあるんです。ここでは、はじめて引越しをする・慣れてなくてまだ何をすればいいのか分からない、という人へ引越しの準備の流れをおおまかにお話していきたいと思います。まず、新居が決まったら日程・業者を決めます。あまりに期間が短いと、十分な準備が出来ないことがあるので余裕をもって決めましょう。荷物を当分使わないものからダンボールに詰めていきます。直前になって「あ、アレが必要だった!」となってせっかく梱包し終わった荷物をまたひっくり返すハメにならないように荷造りはよく考えながらすることをオススメします。そして忘れてはならないのが役所など公的な場所での手続きです!特に、転居・転出届け、印鑑登録、国民健康保険などの手続きはとても大切なので忘れないように必ず確認しておいたほうが良いでしょう。また、新住所での転入届も提出期限が決まっているので、期限前に新居に越してきたらできるだけ早く役所に届け出ましょう。よく忘れがちなのが郵便物の転送届けですが、これは新居で自分が困るだけでなく、次に入居する人も困ってしまうのでしっかりとしておきましょうね。ガス・水道・電気などの料金精算もしておきましょう。引っ越しにはどうしても時間がかかってしまいますが、どれだけ時間がかかってしまうとしても手続きは行う必要があります。期限は守りましょう。