ぱぱっと引っ越し~引っ越しは赤帽などの業者に頼む~

ダンボール

引っ越しのコスト

インテリア

引越し費用はなるべく抑えたい!と思っても実際にはどうすればなるべく安く引越すことができるのか、気になりますよね。前回も述べたように、業者さんに一度相談して、きちんとした見積もりを出すことが第一段階ではないでしょうか。ここでは料金を抑える具体例をご紹介していきたいと思います。まず、見積もりを依頼する際のポイントです。普通、引越しを決めた時、だいたい何社くらいの業者さんに見積もり相談していますか。一社という人もいれば10社以上、という人もいるかもしれませんね。今はインターネットから一括で見積もりできるという便利な方法がありますから。調べてみたところ、3~5社くらいに相談する人が平均的でした。その中でも業者さんによって提案しているプラン・オプション・契約内容は違うので、自分の条件にあったものを吟味して決めていくようです。自分に必要のないオプションをなくすことで随分、料金を下げることができますよ。ただ単純に料金が一番安かったから、という理由で決めてしまうと、当日になってトラブルが発生する原因になってしまうので、十分注意することをオススメしたいです。はじめから一社だけに絞ってしまうより、より幅広い選択肢を用意しましょう。業者さんを決めるのには時間がかかります。ですので、引越しは計画的に早め、早めに行動していきましょう。業者を決める際は、どのような方法で引っ越し作業を行うかで決めるのも一つの方法です。